« 角館懐石・その3 | トップページ | 今朝の朝食 »

角館懐石・その4

仕上げは桜の花びらを練りこんだ、ほんのりピンク色の稲庭うどん。

Pa0_0000

おうどんの味もですが、この樺細工の器が非常に気に入ったぱじぇこは、なんと自分用に購入してしまいました。

お腹も心もいっぱいになった、よい夕食でした。

おかみさんの秋田弁が心地よくて、癒される時間でした。

ごちそうさまでした。

|

« 角館懐石・その3 | トップページ | 今朝の朝食 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188320/48404073

この記事へのトラックバック一覧です: 角館懐石・その4:

« 角館懐石・その3 | トップページ | 今朝の朝食 »