« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

サボテンの花です

絵にかいたような、サボテン。

母がお友達にいただいたそうなんですが、アニメとかゲームに出ちゃいそうな形ですよね~(後ろにある鉢参照)

Dsc_0106

全形はこんな感じです。

Dsc_0105

もう一個、新しい蕾も出てますね。

これが、数時間でしぼんでしまうんですね。

なかなか豪快な花ですが、はかない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せりこさんの力作

昨日は、せりこさんちの陸斗くんの誕生日。

毎年恒例のせりこさんお手製の力作バースデーケーキが写メで送られてきました~

201109261625001

ピーポくんだ~sign03

キャンドルをつけると・・・

201109261940000

これまた素敵good

日々変わるお子様の将来の夢ですが・・・今は警察官になるのが夢だそうで。夏休みには警視庁に見学に行って、なんと偶然、警視総監さんにもお目にかかっちゃったらしいですよ。

ぱじぇこは(独創性が勝っちゃって)この手のキャラもののデザインはNGなので、このクオリティの高さには脱帽。尊敬しちゃいます。

何はともあれ、陸斗くん、9歳おめでとうbirthday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトのブルスケッタ(と、ジェノベーゼのパスタ)

今日のランチはプチトマトを使って、ブルスケッタを。

バケットとトマト、バジルとニンニクなど用意しまして。

Dsc_0098

トマトは湯むきして(食感を残すために一部はそのまま)角切りに。生バジルの葉は細かく刻んでオリーブオイルと塩・コショウで味を調えます。

バゲットは薄切りにしてオーブンへ。こんがり焼けたら、ニンニクをこすりつけて香りをつけます。

バゲットに盛り付けたら出来上がりshine

Dsc_0099

メインぽくご紹介しましたが、実は今日のランチのメインはジェノベーゼのパスタ。これはサイドディッシュですので。。。

Dsc_0101

こんな感じに。バジルとニンニク、オリーブオイルの香りたっぷりの、イタリアンなランチでした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬瓜とベーコンのスープ

先日の冬瓜を今度は洋風メニューに。

淡白な味なので、豚肉などの肉類とも合うということで(インターネット調べ)。

オリーブオイルで炒めたベーコンにコンソメスープ。そこに冬瓜の薄切りを加えます。

Dsc_0097

アクセントに黒コショウ。

洋風のメニューにも合いますね、冬瓜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曼珠沙華

お彼岸だけあって、彼岸花(曼珠沙華)がたくさん咲いていました。

ぱじぇこの家の近くに『小山市立博物館』があるのですが、そこでは毎年、『曼珠沙華まつり』というのが開かれるようで。

そこのそばで、1枚。

Dsc_0094

実はぱじぇこ、このリアルな赤色がちょっと苦手。。。この場所では毎年、白の曼珠沙華が咲くので、ぜひそれを撮りたかったんですが、それはまだ咲いていないようで。

一応、季節のものなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬瓜のカニあんかけ

冬瓜をいただきました(で、デカイsign03

Dsc_0088 (なんと、50㎝coldsweats02

これをどうするか・・・

まずは鰹のお出汁で煮まして。(味がよくしみ込むように、一晩置きます)

そこに、濃いめのお出汁にカニ(缶詰)と卵白を加えた餡をとろーり。

Dsc_0087

淡白な味の冬瓜なので、普段薄味のぱじぇこもちょっと濃いめの味付けにしてみました。

お出汁たっぷり。上品なお味の和の小鉢ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから8年

9月になると、思い出すことがあります。そして今でも、少しだけ不安になります。

私はブログでもツイッターでも、それ以前に立ち上げていたホームページでも掲示板でも、ずっと心がけていることがあります。

人の感情には『喜怒哀楽』がありますよね。基本的には書き込みには『喜』と『楽』。うれしいこと、楽しいこと、美味しいこと。自分自身も、見た人も、不快に思わない・・・出来れば一緒に楽しく思えるようなことを書くようにしています。

・・・時々、『哀』は出ますけどね、『怒』という感情はよほどのことが無い限り、封印しています。

正直、実際の私の生活は・・・『怒』にあふれて(かなりの割合を占めているかも)います。。。それと『哀』もね。けれど、それを書き綴ったところで、私自身、全く楽しくもないし、ストレスも発散するどころか、逆に溜まっていってしまいます。

逆に・・・その生活の中で、小さな楽しみや幸せな出来事を見つけられるのは良いことだとは思いませんか?というか、その小さなことを見つけるのは、その環境にいるせいかもしれませんが。。。

ですが、今日は少しだけ、『哀』の部分を。(前置きが長くなりました)

初めて、このことについて書きたいと思います。

今からちょうど8年前。私は病気で入院することになりました。「微小(微少)変化型ネフローゼ症候群」という病気でした。簡単に言うと、何かが原因(原因ははっきりしない)で腎臓から本当は体内にためておくべき蛋白が流れ出てしまう、といったところでしょうか。専門的な治療が必要だったため、勤務先の病院でなく、診療科のある病院に約1ヶ月の入院。その後は自宅療養と、数年の内服治療。ステロイド治療を行うため、副作用などもありますし、制限の多い生活をやむなくすることにもなりました。

闘病生活は、自由に過ごしてきた私にとっては、簡単なものではありませんでしたし、心が折れそうになることもありました。

そして、この病気の特徴として、ステロイド治療がとても効果的であることの反面、『再発』という可能性がかなり高く存在するということ。。。このことが、私がこの時期に思い出し、不安を持つ原因です。

この病気を持った人で、数度の再発に苦しんでいる方がたくさんいるのは、現実です。

私の場合、あれから8年、一度の再発も無く、元気に過ごすことが出来ています。実はそれが、何よりの、目には見えないけれど、日々の小さな幸せの一つでもあります。

職業柄、病気についてのいろいろなことが分かってしまうということは、良い反面、悪いこともあります。

自分の病気のこと、まわりの大切な人の健康、そして、大切な人の死。。。

自分の病気に最初に気付いたのも、自分自身でした。分かってしまうばかりに、自分の置かれている状況を理解してしまうことは、良いようで悪いことでもあります。そして、体調の変化や死に至る病気に気付けないときもあります。

職業に対する自信やプライドもありますし、限度ややるせなさも痛感します。

そのようなことを、日々以上に強く感じて、不安になったり悲しくなったり。実際、体調を崩しやすいこの時期は正直、コントロールが難しくなります。

でも、今、元気で生きていられることの幸せを、感じる時期でもあるんですよね。

小さくても大きくても、楽しいことやうれしいこと、夕陽の美しさやお料理が美味しいと感じる気持ち。そして、大切な人との時間・・・ほかにももっとたくさんの出来事。

やっぱり私は、『喜』と『楽』。そしてちょっとだけの『哀』。それでこれからもいきます!

今日はちょっとじゃなく、かなりの『哀』になっちゃいましたね。。。

まだまだ、元気にほどほどに、頑張ってまいりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のランチ

昨日のミネストローネスープを今日のお昼にも。

イングリッシュマフィンと目玉焼きなどと一緒に、ランチプレートにしてみました。(朝食っぽい?)

Dsc_0084

お野菜がたくさん摂れると、なんだか嬉しくなりますねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミネストローネ?

トマトをどういただくか・・・考えたところ、スープにしてみようflair

ミネストローネスープにしようと思ったのですが、おはずかしながら、ミネストローネを作ったことがないぱじぇこ。

っていうか、基本的なところで、「ミネストローネとラタトゥユってどう違うの?」

便利な世の中。ネットで調べてみると、『ミネストローネ=野菜いっぱいのトマトスープ』・『ラタトゥユ=野菜のトマト煮込み』って感じみたいです。材料もさまざま。トマトや夏野菜を中心に、刻んで煮込めばいいのかな。

・・・というわけで。

発想は適当ですが、手は抜かずにまいります。

まず、たくさんのトマトを使って、100%トマトジュースを作ってみました(マジックブレッドのジュース用ツールを使いました)。それをお鍋で火にかけてちょっと濃縮。

Dsc_0075

(そのまま冷やしたら、自然の甘みたっぷりのトマトジュースですが・・・)

使う具材は生のトマト・ズッキーニ・パプリカ2種・玉ねぎ・セロリ。スープということで、脂身の少ないベーコンも使いました。あと、ぱじぇこ的イメージと好みでお豆も追加。

Dsc_0076

オリーブオイルにみじん切りにしたニンニクを入れて香りを出したら、ベーコンとお野菜たちを投入。炒めま~す。

Dsc_0077

そこに、自家製トマトジュースを注ぎまして。ローリエの葉っぱもねwink

Dsc_0078

塩・コショウ・乾燥オレガノなどを加え、グツグツ煮込んだら・・・出来上がりhappy01

Dsc_0083

ちょっと贅沢な悩みですが、実は自家製トマトジュースがスープにするには思っていた以上に甘くて、味の調整にはちょっと苦労しました。。。でも、野菜の甘みがしっかり感じられる、いいスープが出来上がったんじゃないかな、と自画自賛scissors

・・・あ、入れようと思ってたニンジン入れるの忘れた。でも美味しかったから、いいかなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト、大量収穫

トマトのアイコが、お天気に助けられ、いい感じに。お庭の様子。

Dsc_0071

こんなにたくさん、収穫できましたsign03

Dsc_0072

そのままで甘くて美味しい品種なので、生食でいただきたいところですが・・・消費の方が追い付かない模様。。。

なにか料理の手段を考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスの簡単浅漬け

お庭のナスがいい感じに育っています。(先日、伸ばし放題にしていたところを脇芽を切ったり、追肥したりして環境を良くしてみたんですscissors

Dsc_0065 (ゴーヤもあるよ~)

とれたて新鮮を、縦半分に切り、薄切りに。軽く塩もみします。

Dsc_0067

ここで登場が、『しょうがフレーク』。しょうがをみじん切りにして醤油に漬けてある、という比較的ありがちな感じのお漬物なんですが、お土産でもらって、これがほんとに美味いhappy01お豆腐なんかにかけてもいいですし、ご飯にそのままONshineでもいけます。しょうが好きのぱじぇこには本当にたまらないタイプのやつでして。・・・おっと、話がはずれました。

Dsc_0068

これを、先ほどのナスに鰹節と一緒にドンとのせたら・・・(あと、ぱじぇこの好み的にはお酢をちょっと)

Dsc_0069

ナスのみずみずしさと、しょうがの香り、ご飯がすすみますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のおまけ

今日の夕焼け、とってもきれいでしたよ。

明日もいい天気になりそうですね。(暑いのは困るんですけど・・・)

Dsc_0059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋鮭の簡単蒸し料理

まだまだ暑い日が続いていますが、季節は秋。

秋鮭の美味しい季節です。

先日は親子丼としていただきましたが、今日はちょっぴりオシャレに。

といっても、超簡単scissors

『ルクエ・スチームケース』を使えば、簡単に蒸し料理が出来るのは、もはや常識?

というわけで、玉ねぎを並べた上に生秋鮭。そして、シメジにブロッコリーにパプリカ。電子レンジで蒸し上げれば、カラフルな蒸し料理の出来上がりですshine

Dsc_0063

そこで登場するのが、最近ちょっとハマっているドレッシング。

Dsc_0062_2

『キューピーテイスティドレッシング クリーミィブイヨン』。

CMで見て、いいかもnoteと思って購入したんですが、これが、お魚とお野菜の料理にピッタリflair

簡単・便利なのに、見た目ちょっと贅沢。

秋の味覚に、バンザイですpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十五夜

今夜は十五夜。

すっかり忘れていまして、帰宅後に大急ぎで、けんちん汁を作りました。

Dsc_0058

煮込みが甘いかもしれないんですが・・・とりあえず、出来上がりcoldsweats01

・・・明日の方が味がしみて美味しいかも。

お天気も良かったので、お月様もきれいに見えていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン故障?

ヤバいです。。。

暑さのもどりのさなか・・・ぱじぇこの自室のエアコンが故障?かも・・・

結構使っているので、そろそろ更新時期ではあるんですけど。。。冬場はエアコンを使用しない(オイルヒーターを使用)ぱじぇこにとっては、今って買い時?っていう感じで。

いまのところ一応、違う部屋に避難してるんですが。

一応『家電好き』としては、お得に買える時期を見つけ出さねばっ!rock

でも、『今!』となっても、ちょっと先立つものが・・・(予算が無いということcoldsweats01

ちょっと様子を見たら、直ったりして?・・・なんてことは、さすがに無いかsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトたっぷりピザ

お庭のプチトマトがたくさん収穫できてます。

たっぷり使って、今日はピザを作りました。

ピザ生地は市販のものを。その上にジェノベーゼソース(作り置きしておいたもの)を塗って、プチトマトの輪切りをたっぷり。

Dsc_0052

チーズをのせてオーブンでこんがり焼いたら、生ハムにフレッシュバジル、温泉卵までのせちゃいましたcoldsweats01

Dsc_0054

お気に入りのオリーブオイルをたっぷりかけて、いただきました。

生で美味しいトマトですが、加熱で甘みや酸味がさらにいい感じになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・鶏肉の赤ワイン煮

昨日の昼食に食べたのですが。

昨日はいろいろと忙しく、今日のUPになってしまいました。

前日に作った『鶏肉の赤ワイン煮』。

鶏肉はかなり柔らかくなっていたので、ちょっと別の場所に待機。煮汁だけを十分に煮詰めました。

そして改めて、お皿の上での出会いheart02

ライスとともにいただきました。

Dsc_0050

ズッキーニのピクルスもつけ合わせに。

マジで美味かったです~自画自賛。

ひと手間かけて、でも簡単に。ぜひお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃やっと。。。オクラ初収穫

実は、正直今年はダメなのかと思っていたんですが。

植え付けが遅れたのと、今年の夏は天候が良くなくて。。。

でも、昨日、オクラがやっと、収穫できましたhappy01

Dsc_0043

一応、花がまだ咲いてくれているようなので、まだ少し収穫できるとは思うんですが。

・・・良かったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉の赤ワイン煮

台風の影響で美容室(今回もM3D・トリプルでnote)お家でゆっくりしてたんですが。

ワインセラーを片付けていたら、実はまた、数年前のボジョレーヌーボーwineが出てきてしまった。。。coldsweats01

まぁ、飲んでもいいんでしょうけど・・・

今回はこれを、『鶏肉のワイン煮』に。

鶏肉(骨付き)をニンニク・ローリエなどと一緒にしばらく赤ワインに漬けまして。

Dsc_0042

オリーブオイルで炒めた玉ねぎとマッシュルームの中に投入shineそして、圧力鍋で一旦加熱します。

Dsc_0045 Dsc_0047

コンソメ・コショウなどの香辛料で味をととのえまして。少し甘みと酸味があるといいかなと、はちみつとホールトマトを入れて煮込んでみました。

Dsc_0049

なかなかいい感じ。とりあえず今日はこのままいただきます。

Dsc_0048

圧力鍋を使ったので、お肉も柔らかくておいしいですねhappy01

またもう少し、追加で煮詰めたら美味しそうなので、また明日~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »