« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

トスカーナバイオレットと千果トマト

紫色のトマト・トスカーナバイオレットがいい感じにとれるようになってきました。
Dsc_0796

ちなみに、一緒に写っている赤いトマトは『千果』という品種で、今年のトマトの中ではこれが一番甘い品種かも。
まぁ、今回は色を比べるために並べてみただけなんですが。
遅めに色づき始めたので、これから収穫できるようになってくるかな、と。

今年植えたミニトマト、みんないい感じに美味しい実を付け始めてくれています。

これからまだまだ、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い眠い休日

ここのところ、本当に眠い眠い病のぱじぇこ。

今日はお休みだったんですが、昨夜も早めに就寝・そしてダラダラモード。

午後から予定はあったのですが、午前中は特にすることもなかったので、ゆっくり起き出し、シャレた朝食を食べてみたりして。
Dsc_0790
先日トウモロコシのお礼にといただいたペニーレインのブルーベリーブレッド(これがめちゃウマlovely)に、トウモロコシとお庭で出来たミニトマトのアイコなど。

それが済んだら、恒例の、お庭見回り。

ゴーヤちゃんも、だいぶ大きくなってきましたね。
Dsc_0791

アイコさんたちもかなりいい感じ。
Dsc_0793

成長ぶりが目に見えたのが、加熱用イタリアントマトのシシリアンルージュ。
先週の様子から今週の様子へ、写真で比べてみるとよく分かります。
Dsc_0775Dsc_0792

この子たちはもうちょっとこのまま熟してもらい、あとでトマトソースにする予定。楽しみ~lovely

まぁ、それでも眠いものは眠い。なんでこんなに眠いのだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も美味しいトウモロコシの季節

毎年恒例の、美味しいトウモロコシが手に入りましたscissors

Dsc_0784

『味来』(みらい)という品種。

実は普段はあまりトウモロコシの丸ごと1本には、興味が無いと言いますか。。。
どうも食べるのが面倒というのと、かじると歯の隙間に挟まる感じが・・・coldsweats01

でも、これは別格。何を差し置いてもいただきたくなります。

周知のとおり、トウモロコシは収穫してから時間が経つごとにどんどん味が落ちます。
このトウモロコシは今朝とれたものを農家さんから直接分けていただいたものですので、品種自体もかなり甘いんですが、早く食べれば食べるほど、甘くて美味しいheart04

そして、「生でも食べられる」ということで、とりあえず、そのままかじるのも、お約束。

「あま~いheart04こりゃ、スイーツだわlovely

そして、やっぱり蒸します。が、最近はレンジですね。とても美味しくできます。

皮をひとまわり残して、ラップで包みます。
Dsc_0785

レンジでそのまま5分くらいでしょうか。で、出来上がり~heart04
Dsc_0787

今年は特に甘みが強かった気がします。
価格の問題ではなく(安くは無いですけどね)、ぱじぇこ的にはこういうものを『贅沢』だと思っています。
新鮮なものを新鮮なうちにいただける贅沢。
地方には地方の良さがあるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱじぇこ農園・トマト編

先日の台風をとりあえず乗り越えたトマトさんたち。(一部、悲しい結果に)

各種、色を付け始めています。

こちらは、アイコ(赤・黄)。
Dsc_0771

こちらは、シシリアンルージュといって、加熱系に向いているイタリアントマトです。
Dsc_0775

そして、今日はお楽しみの・・・
紫色のミニトマト、『トスカーナバイオレット』です。
Dsc_0774

収穫してみると、色の違いが良く分かるのではないでしょうか。
Dsc_0777 Dsc_0780
写真中央の赤いアイコに比べると、確かに紫色。

味は・・・ひとつ味見してみましたが・・・意外と普通。普通の美味しいトマトですcoldsweats01

去年の黒いトマト『リコピーナブラック』とどっちが?という議論はしないでおきます。
一応→110717_101601

この感じの品種はインパクトが大事。(味も良いですけど)

ひと口にミニトマトと言いますが、いろいろな種類があって、楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のぱじぇこ農園・パプリカ編

先日の台風でぐったりしていたパプリカたち。

支柱をつけて、元気を取り戻しました。

これは一般的なカラーパプリカ。色が付くのは結構時間がかかるので、まだほとんどが緑色。(右側の方は少し薄い色)
Dsc_0769

変わったところでは、「セニョリータ(レッド)・(オレンジ)・(イエロー)」というフルーツパプリカなんですが、こちらもまだまだ濃い緑色。でも、形が変わってますね。
Dsc_0770

ところで。

パプリカ(ピーマンの中型~大型種)だけに、巨大な実がたくさん出来ているんですが。。。

困ったことに、去年までピーマンが見るのも触るのも嫌だったぱじぇこが(克服した今はその反動でか、好きな野菜。逆にこのプリッとしたフォルムに頬ずりしたくなるほど愛おしいくらい・・・大人になってからこんなに味覚が変わることってあるんですねcoldsweats01)、栽培方法を知る由もなく・・・この苗の大きさに、どのくらいの実をつけて、どのくらい剪定していいのか、わからないのです。

とりあえず今は『なりたい放題』の状況ですが、調べてみないとな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初・生サラミ!

以前にメディアで見て、ずーーーっと気になってたんです。

『生サラミ』。

商品名・『たまとろサラミ』。

これをやっぱり、一度食べてみたいということになり、お取り寄せしました。

野菜好きが高じてジュニア野菜ソムリエになったぱじぇこですが、ベジタリアンと言うわけでは無いんですね、普段はやっぱり野菜中心ですけど(どちらかというとその方が好き)。
お肉もお魚も、大好き。

届いたパッケージはこんな感じ。
Dsc_0765
たまとろのたまはタマネギだったのか。

輪切りにしてクラッカーの上に。せっかくですから、レモンとトマト、パセリなんかで飾ってちょっと洒落たオードブルっぽく。
テンション上がってるので、ここまでの所要時間10分ほどcoldsweats01
やっぱり、クラッカーもビールもプレミアムだよねwinkなんて言いつつ。
Dsc_0767

ウマイlovely

生サラミ、というか、スパイスがほどよく効いている上等な生ハムのタルタルステーキ(?・表現が難しい)をいただいている感じ。イメージでのせたレモンとパセリも絶妙にマッチしてました(自画自賛)。

ビールがすすむ君だぁ、これはbeerlovelybeer

ちょっと・・・と思っていたお値段も、納得。でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シイタケの焼き物(おつまみにどうぞ♪)

先日、友人宅に遊びに行ったのですが、その時に教えてもらった料理を(めっちゃ美味しかったので)作ってみました。

準備するものは、シイタケ(できれば大きめなものを)とタマネギ、そしてマヨネーズ。以上。これだけで美味いって、すごいですよね~happy02
Dsc_0762

シイタケは石づきをとって、その傘ににみじん切りにしたタマネギをマヨネーズで和えたものを詰める。で、焼く。(オーブントースターで軽く焦げ目が付くまで)
Dsc_0763

簡単で、超美味いsign03さすが、ぱじぇこのビール大好き友達、おつまみにサイコーのメニューを知ってます。

また作ろうnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンの香草(パセリ)グリル

パセリをたくさんいただいたので(と言っても・・・パセリ単体ではなかなかcoldsweats01なので)、新鮮なうちにチキンに香りをつけてグリル。
(ちなみに残ったパセリは冷凍庫。こうしておくとスープなんかに散らすのに最適)

チキンに塩・コショウ。オリーブオイルをまわしかけて、パセリをたっぷり。我が家の黄ズッキーニも一緒に焼きますよ~
Dsc_0754

250度のオーブンで10~15分ってとこでしょうか。(ズッキーニは途中で取り出す)

で、完成shine
Dsc_0756
(アイコとか新じゃがのコンソメ味なんかも添えちゃってますけど。満腹コース。)

もうひとつ、付け合せで、ズッキーニの浅漬け?も。スライスしてお塩をしただけなんですが、この黄色のズッキーニは果肉・皮が柔らかいので、こういうのに向いているんではないかなと思います。
Dsc_0755

十分に楽しめた黄ズッキーニですが、ちょっとひと段落。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日曜日。イエローアイコ初収穫

夏が来ちゃったのかと思うほどの快晴sun

緑のカーテン・ゴーヤちゃん越しの太陽は、ほぼ夏のよそおい。
Dsc_0753

今日は普通のアイコに続いてイエローアイコも初収穫。
Dsc_0739

ほんとに、この品種は家庭菜園でもハズレなく栽培できる品種ですね。

見た目もですけど、味も甘くてとても美味しい。

今年の夏も、この子たちに期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイコ初収穫&フルーツトマトの冷製カッペリーニ

今日は一日、トマト三昧でした。

まずは、ぱじぇこ農園のトマトたちに傘を。梅雨ですからね~

・・・ではなく。

雨があたると、皮がかたくなってしまうんですが、それに加えてそこにたくさん水分が入ると、どんどん割れてしまうんです。
そこで、なるべく雨があたらないようにするために、ビニールで覆って育てている方が多いと聞きまして、今年、初めての試み。(支柱をしっかりつけて、脇芽もちゃんとかきましたよ)
Dsc_0720

そして、右下の方に見えますかね~?アイコが赤くなってるhappy01

真っ赤になった5個を収穫scissors
Dsc_0716
いただいてみたら、甘くて美味しい~heart04この品種は裏切らないですね~。


そして、おまちかねの・・・

『フルーツトマトの冷製カッペリーニ』shine

先日お取り寄せした『紅美果』ちゃんをたっぷり使って。バジルはお庭から。
Dsc_0718

トマトは湯むきしカット、バジルは粗みじん切り。ニンニクをボールにこすり付けて香りをうつしたらトマト・バジル・オリーブオイル・塩・コショウなどで味をととのえます。塩味は少し濃いめでつけておくのがポイント。
某料理番組の参考なんですけど、パスタをゆでる時も濃いめの塩水でゆでますが、冷製のパスタを作る時は、その後に氷水で冷やすので、その氷水も塩水にしておくと味が薄くなってボケてしまわないんだそうで。
というわけで、時間ぴったりに茹でたパスタ(冷製にする場合はアルデンテにはしない)を塩水の氷水に入れて冷やし、よく水気を切ったらトマトの入ったソースと絡めます。
お皿に盛り付けし、オリーブオイルをまわしかけ、飾りのバジルをのせたら完成shine
Dsc_0719
ライム入りの炭酸水(昨日モヒートを作った残りcoldsweats01)を添えて。

フルーツトマト、甘くて超・超美味しい~lovely

というわけで、今日はトマト三昧の一日でした。ガーデニング、というよりは農作業、かな。
今日はつぶやきも忘れて頑張りましたhappy01結構疲れた。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヤングコーンをサラダで

昨日のヤングコーンをサラダでいただいてみることに。

Dsc_0715

リーフレタスとベビーリーフ、紫キャベツ、パプリカ、キュウリにアスパラ、ラディッシュ、そして我が家の黄ズッキーニ、いろいろ(ちょっとシャレたcoldsweats01)お野菜を一緒に。ドレッシングはバラのドレッシングですよ~lovely
(ちなみに今日はまだフルーツトマトは温存中。)

やはり、皮つきで焼いた方が甘いですが、これはこれで、めっちゃ美味い~happy02

黄ズッキーニも、ちょっとお塩しただけなんですが、これがgood
緑のズッキーニよりも皮も果肉も柔らかい(気がする)ので、サラダには黄色の方が向いているのかも。色もキレイですしね。

野菜好きにはたまらない季節の到来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤングコーンをお取り寄せ

季節限定のお楽しみ、ヤングコーンをお取り寄せしてみることに。

皮つきです~
Dsc_0708

皮をむいて茹でた分の他に、皮ごと焼いた方が甘くて美味しいらしいということから、数枚の皮をはずしてオーブンへ。
Dsc_0709 Dsc_0710
開けてみると・・・
Dsc_0711

食べ比べて分かりましたが、この調理法がやはり一番甘くて美味しいかも。

生のヤングコーンがいただけるのはこの季節の期間限定ですので、出会えたら、ぜひ、味わってみてください~(ひとつだけ難点は、ごみが結構すごいことになるcoldsweats01でもこの味を思えば問題なしですけどねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インカ帝国展に行ってきました

今日はなんとか午後の休みをとることができたので、念願の『インカ帝国展』に行ってきました。(国立科学博物館で6月24日まで開催→ http://www.tbs.co.jp/inkaten/

Dsc_0695

ぱじぇこがどうして、ここまでしてこの展示会に行きたかったかと言うと。。。

一生に一度、ぜひ行ってみたいと思う場所、天空都市『マチュピチュ』。が、ブログやツイッターで数度お話しているとおり、私は台風が遠くフィリピン海あたりに出来たというだけで、めまいや耳鳴りがしてしまう体質。。。typhoonshock
当然、2000や3000mといった標高の地に行けるはずもなく。。。

雪山(スキー場)は今のところ大丈夫なのですが。

同じ理由で、日本人なら一度は登ってみたい富士山も多分、登ることも無理なのだな、と。

話は違う方に行ってしまいましたが、そういうわけで、ここで疑似体験をしたいという熱い思いがあったわけです。

マチュピチュの3D画像目的だったところもあって、インカ帝国全体のことをもうちょっとお勉強してから行くべきだったのですが(世界史あまり得意でない)、じっくり見させてもらい、非常にお勉強になりました。そして、展示物もすごいですね~。まだ開催中ですので、興味のある方はぜひ行かれてはいかがでしょうか。

普通の平日でしたが(水曜などは映画館と同じでレディースデーでお得だったりする)、結構混雑してました。

そして、お土産コーナーを覗いた時。

・・・あ。目が合っちゃった。
Dsc_0703
『エケコ人形』。

幸せを運んでくれるお人形とか(知らなかったんですが、以前、かなり話題になったそうですね)。目があったのも何かのご縁。「うちに来るかい?」ってことで、購入。

幸せをぜひっsign03

バタバタ感はありましたが、充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄ズッキーニとからすみのパスタ

今夜は男子バレーボールを見ながら、贅沢パスタをshine(勝ってよかったですね~バレーボール。)

先日収穫した黄色のズッキーニと・・・
Dsc_0687
・・・ん?
一番左のは・・・茶色いズッキーニじゃないですよ~

『からすみ』sign03(いただきもの)

このからすみを贅沢に使ってパスタを作っちゃいましたscissors

ズッキーニは細切り(でも食感は残る程度の太さで)。からすみは、飾り付け分を除いておろし金ですりすり。
Dsc_0688

ニンニクで香りをつけたオリーブオイルでズッキーニを炒めたら、パスタを投入。そこにからすみ。
盛り付けにもからすみをたっぷり。
Dsc_0694

幸せ色のパスタが出来ました~lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市販のモヒート、さらにミント。

平日はあまりお酒をいただかないようにしているんですが、今日は蒸し暑い感じもあって、なんとなく飲みたい気分だったので、市販のモヒートを購入。
結構、流行ってますよね、今。

でも、以前いただいたときに、「もうちょっとミント~」という感じと、ちょっと甘めかなと思っていたので、帰宅してから、お庭に群生しているミントをむしりとりまして(もう夕方は蚊がいるので、摘む、というよりザザッと「むしりとる」が近いcoldsweats01)。
それから、コンビニで無糖のレモン風味の炭酸水も購入(ライムじゃないけどまぁいいか)。

さて、準備完了shine
Dsc_0685

大きめのタンブラーにミントを大量に入れてちょっとつぶして。氷をザザッと。そこに市販のモヒートとレモンの炭酸水。(せっかくの完成品のバランスを崩しちゃって申し訳ありません。。。でも許して~)
Dsc_0686

アルコール度数はちょっと下がっちゃいますが、求めてたミント感はキターhappy02です。

う~ん。爽やか。これは、これからの時期、いいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄ズッキーニ大収穫

最初からタイトルと関係無い話ですが。。。

今日は念願の、映画『テルマエ ロマエ』を観て来ました~happy01
超・面白かったsign01

・・・が、しかし。
今日は『絶対に負けられない戦い』soccer
速攻で帰宅。

そして、1点ビハインドでのハーフタイムが、ぱじぇこのお料理タイムrestaurant

今朝、大量に収穫出来た、黄色のズッキーニ。(何度も言いますが、バナナではありませんcoldsweats01)なんと、8本も収穫。
Dsc_0677 Dsc_0681
プランターで、購入した土ではこんなに収穫出来る。。。ということは、同じく育ててほぼ全滅だった去年を考えると、ぱじぇこ家の土壌はズッキーニ作りには向かなくなってしまったということか。

そのズッキーニを使いまして、簡単に出来る一品を。
ズッキーニは適当な大きさに切って、スチームケースに並べます。そこにお気に入りの美味しいバターとパセリ、隠し味にお醤油少々。
Dsc_0683

レンジでチンして出来上がり~shine
Dsc_0684
(パセリを散らしたのにバジルを飾るという。。。coldsweats01

今日は映画も楽しいしlovely、ズッキーニも美味しいしdelicious、サッカーも勝つしrock

楽しい一日だった~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーツトマト「紅美果(くみか)」

野菜ソムリエ協会が開催する、『野菜ソムリエサミット』。

一応ジュニア野菜ソムリエですが、サミットには参加していませんが。。。

野菜ソムリエ協会
http://www.vege-fru.com/

野菜ソムリエサミット審査結果
http://www.vege-fru.com/core_sys/images/news/00001398/base/003.pdf

今回、ぱじぇこの勤める職場の近くの筑西市で作られているトマトが入賞したとの情報を聞きまして、お取り寄せしました。(近くなんですが、注文はネットで)

フルーツトマト 紅美果
http://kumica.jp/

それが今日、届きまして。開けて感動lovely美しい~美しすぎるlovelyこの写真で美味しいサインのスジが見えますかね~?
そして、トマトなのに・・・箱を開けただけでこの甘い香りはsign03

Dsc_0678

さっそくひとつ、いただいてみることに。
切ってみると、このお部屋(?)の数。これは美味しいトマトの特徴のひとつ。
そうそう、縦に切るより、こう輪切りにした方が甘さを感じやすいんですよ。

Dsc_0679

ちょっと早かったか、やっぱり。(果肉のゼリー部分がまだ青いですからね)
もう少し時間を置いた方が良かったか、と思いつつ。

・・・でも、めっちゃ甘い~lovely少し酸味もありますが、これは絶品shine

一応野菜ソムリエっぽく、「もう少し時間を置いた方が」の説明をしておきましょうか。
例えば、このフルーツトマトの糖度は驚きの9度以上。
この糖度が倍になるようなことはありません。倍とか言うか、増えることはないんです。
でも、置いておいた方が甘くなりますよね、果物って。
これはどうしてかというと、時間が経って変わるものは、『酸度』。
酸度が下がると、糖度を感じやすくなるんです。これを糖酸度、とも言います。
だから甘くなる。
ちょうど良く下がったところでいただくと、ほんとに甘くて美味しいのですね。
ただ、酸度が下がり過ぎると、悪くなります。箱のミカンの最後の方が腐ってくるのもコレが原因になることもあるというわけです。

ちなみに・・・カボチャが甘くなるのは話が別。カボチャの甘みは含まれるデンプンが分解されて糖に変わるためですから、これは実際に糖度が上がっていることとなります。

・・・と、ちょっとお勉強、でした~

もうちょっと時間を置いて。十分に楽しみたいと思います。
あ~heart04美味しいなぁ~。トマトちゃんlovely

興味のある方は、ぜひ、お取り寄せしてみてください~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »