« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

中秋の名月ということで

台風でお月様は拝めませんが・・・

Dsc_1215

けんちん汁は、午後からコトコト作りました。
Dsc_1212

夜中には、雲の間から、ちょっとお月様も見えました。

それにしても・・・台風による事件。。。明日~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初・本しめじ!

本しめじが手に入りまして。
Dsc_1197

まずは、ホイル焼き。スダチを添えて、お塩でいただいてみます。
Dsc_1198

天ぷらもイイですよね~多分。というわけで。
Dsc_1200

初めていただいたんですが、ジューシーで超美味しいですね~

一瞬、シイタケ?エリンギ?(マツタケではないよね)って感じですが、何とも違うんですね、本しめじ。

これで3000円~4000円くらいだと思うのですが、めっちゃ食べごたえあります。

機会があったら、ぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お野菜いっぱい、バーニャカウダ

お庭のパプリカ。オレンジ色では一番の出来かもscissors
Dsc_1178

これはぜひ、シンプルにいただきたいっsign03
というわけで、道の駅などの新鮮お野菜も追加して、バーニャカウダ~lovely
Dsc_1195
ラディッシュにチコリ、セロリ、キュウリ、アスパラガス、ニンジン、紫色の大根。そして、お庭のパプリカ。

お野菜の甘み、辛み、苦み。。。みんなそれぞれに、いい味出してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米茄子とトマトのミルフィーユ

またもや、お庭で巨大化したおナスちゃん。
Dsc_1183

今回はこれでオーブン料理を作ってみます。
輪切りにした米茄子、トマト、ミートソース、チーズと、重ねて重ねて。
Dsc_1188
250℃のオーブンで10分~15分くらいでしょうか。

同じくミートソースで和えたペンネと一緒にいただきました。
Dsc_1189
お野菜、ジューシーhappy02これだからやめられません。

ちなみに、食後のデザートは昨日の残りのコーヒーで作っておいた、コーヒーゼリー。
コーヒーはちょっと苦手なぱじぇこですが、コーヒーゼリーは食べられます。
Dsc_1191

ごちそうさまでした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚、栗ご飯

旬の栗をいただきました。
Dsc_1176
ぶっちゃけ、スーパーなどで売られているものとは違うので、たまに虫さんと出会ってしまうことも・・・
なので、手袋必須で皮むき。
Dsc_1177
栗は色だしにミョウバンの入ったお湯でサッと茹でて。
お酒・お塩などを加えて炊飯器へ。

で、炊飯器、オープンshine
Dsc_1180

お茶碗に盛り付けたら、ゴマ塩かけてnote
Dsc_1182

秋だわ~maple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年で一番、悲しくてうれしい日。

今年もこの日がやってきました。

私の、悲しくてうれしい日。

病気が発症してから9年。

一度も再発せずに、今年もこの日がやってきました。

ちょうど季節が変わりゆくこの時期。印象に残りやすい季節だったために、どうしても思い出してしまう。

9年前のあの日のことを思うと、今でも悲しくなります。

でも、こうして何もなく、1年を過ごしてこれたことに、感謝。

いろいろなことがあるけれど、今を楽しめることを、うれしく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピュアホワイトの冷製コーンポタージュスープ

先日お取り寄せした『ピュアホワイト』。
Dsc_1150_2
蒸して冷蔵庫保存しておいたこれを使って、コーンスープを作りました。

材料はピュアホワイトと生クリームと牛乳、そして少量のコンソメ。

これをミキサー(もちろん調理家電大好きぱじぇこは「マジックブレッド」を使用)にかけ、冷たいままでいただきますnote
Dsc_1169

甘い~スイーツですよ~これは!

このまま凍らせたらアイスクリームになっちゃうかもってくらい、甘いです。

ほんとすごいなぁと、感動を超えて感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みたかったスパークリングワインをゲットしました~

それはさかのぼること、去年のクリスマス時期。

日経新聞の特集で、1位に輝いていたスパークリングワイン。それを、購入しました。
Dsc_1171
『グロリアフェラー ブラン・ド・ノワール』。

なになに・・・「バラのような色合いとクリーミーな味わいが特徴。グラスに注ぐと、細やかな泡ができ、甘酸っぱい香りが立ちのぼる。チェリーのようなほんのりとした甘さと爽やかなレモンのような酸味のバランスが良い。主に手摘みで収穫した黒ブドウを18ヵ月熟成させている。相性のいい料理はカニ、フォアグラ、熟成したチーズ、スイーツなど。」だそうで。

まぁ、そんな高級そうな食材は持ち合わせていないので、普通にグリル料理(先日のマルチグルメプレートがお役立ち)と一緒にいただきます。
Dsc_1165
注いでみると、おっしゃる通り。
Dsc_1166
ほんのりピンクの、バラのような色合い。甘酸っぱくて、女子力高めの味わいですね~heart04

確かに、クリスマスにぴったりのスパークリングワインです。クリスマス用に今からキープしておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題のトウモロコシをお取り寄せ

北海道産の、話題のとうもろこし。
Dsc_1150(オープン~shine

真っ白な『ピュアホワイト』と、黄色の『ゴールドラッシュ』。
Dsc_1152

このまま生でいただいても甘くて美味しいとのことで、もちろん、ひとかじり。

・・・スイーツだsign03sign03

特に『ピュアホワイト』。甘くてジューシーで。ひとかじりでは止まらなくなり、だいぶいただきましたcoldsweats01

生でサラダなどにも良いそうですが、蒸したりレンジ調理しまして。

数日、楽しめそうですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万能ホットプレートでホットサンドを作りました

先日、美容室に行った時にある雑誌の中で「これは良い!」と評価されていたホットプレートが、ものすごーく気になったので、購入したんです。

『Cuisinart Muiti Gourmet Plate』(クイジナート マルチグルメプレート)
Dsc_1000 Dsc_1001

このプレート、広げてホットプレート(少人数の焼肉など)にも使えますし、挟んで焼き目を付けるようなグリル料理にも使える、優れものなんです。

ここで見えているの凹凸のあるプレート面ですが、プレートは取り外せて、裏側にするとフラットな面でも調理出来ます。(ぱじぇこはいまのところ、この凹凸面がお気に入り)

今日はこれを使って、ホットサンドを作ってみました。

4枚切りの食パンに切り目を入れて間にハム・チーズ・キャベツの千切り・トマトなどを挟んで(8枚切りで挟んでもいいのですが、プレートで挟む時に上下が多少ズレるので、4枚切りの端をつなげて残した状態で挟むのがオススメかも。

焼けたかな~?オープンshine
Dsc_1146
切ってみます。
Dsc_1148
これがほんと、焼き目も焼け具合も絶妙happy02

調理家電大好きのぱじぇこ(調理以外でも家電好き過ぎですけどcoldsweats01)の、今のオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わりの朝顔たち

食べ物ばかりの投稿なので、たまにはお花など。

職場の療養病棟のまわりには、日よけも兼ねて朝顔の花が植えられているんですが。

その花たちが、なかなか美しいのですが、いつもは撮る時間がないものですから。。。なにせ、「朝顔」なので、朝はダッシュrunの私には・・・coldsweats01

それが、今日はお昼休みにかろうじて撮れる状態だったので、撮影camera

まぁ、撮影と言っても、いつものスマホでいつものぱじぇこの腕前なので、あたたかい目でご覧くださいませ。
Dsc_1139 Dsc_1141 Dsc_1142

九月に入って、朝夕はずいぶん涼しくなり、もうすぐ夏も終わりそうですが、まだまだ元気に咲きそうな、美しい風物詩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高級コンビーフをお取り寄せしてみた

コンビーフでも、高級なのがあるらしいよ~

・・・という、心惹かれる話を聞いて。

flairお取り寄せしちゃおnote

というわけで。

Dsc_1137
『黒毛和牛コンビーフ』。。

さっそく、切ってみる。
Dsc_1138

見た目は・・・コンビーフ、だな。

がっsign03

なんだこりゃ~happy02半端ないウマさlovely

庶民の味方・コンビーフが、こんなんでいいのsign02さすが、高級コンビーフですぅhappy02

でも結局・・・温かいご飯と一緒に食べたのが一番美味いと感じてしまったのは、やはり・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食はパプリカのフルコース?!

お庭で大収穫のパプリカ。

昼はお蕎麦三昧でしたが、夕食はパプリカ三昧です。

Dsc_1109

この、赤とオレンジ・黄色のフルーツパプリカは、先日と同様に肉詰めに。
Dsc_1131
白いサラダパプリカは、マリネにして、生ハムで巻いちゃいましたhappy02
Dsc_1136

熱を加えて甘くジューシーになる種類。生食で爽やかにいただける種類。

ひと口にパプリカと言っても、いろいろな楽しみ方が出来て楽しいですね。

・・・という、去年までパプリカも含めてピーマン大嫌いだった人間のコメントでした~bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願のお蕎麦を・・・その3

実は、予約の時、メニューについてはしっかりと予約したわけではないんです。

が、その時に伺ったところ・・・「十割蕎麦は限定7食」とのこと。そして、予約も可能とのこと。

その日によって限定数が変わるのかどうかは確認していないのですが、十割のお蕎麦をいただきたい方は、予約必須かもしれませんね。

今回は二人で出かけたので、一食分だけ、十割のお蕎麦を確保していただきました。

Dsc_1126 Dsc_1127
左が「十割蕎麦」。右が「二八蕎麦」です。(お野菜の天ぷらも)あいかわらずですが、写真が上手でないのはスミマセン。

それぞれに美味しいですね。お蕎麦の香りもとても良いです。雰囲気と気持ちもさらに調味料。
いきなりの久しぶりの野菜ソムリエ的コメントですが、『おいしさ』というのは、『味覚・嗅覚・視覚・聴覚・触覚の五感』と、『心理・脳の感覚』、そして、『環境』のすべてで感じるもの。
それが、このお店にはきちんと共存していました。

実は結構、お蕎麦の量も充分量だったりするんですが(基本小食のぱじぇこにはちょっと多めかな)、その他に、ゆばの天ぷらも追加しちゃいましたwink
Dsc_1128

一週間越しの、念願のお蕎麦。おいしくいただきました。

お店はこちら。『小来川 山帰来』(おころがわ さんきらい)
Dsc_1130
HP→ http://www.t-upc.com/sankirai/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

念願のお蕎麦を・・・その2

お店に入ると、目の前にお蕎麦の畑が広がります。
Dsc_1123
見せますね~ん?魅せますね~かも。

席に座ると。。。(多分、予約していたので特にロケーションの良いお席だと思います)
Dsc_1119 Dsc_1117
サッと、お茶やお冷ではなく、蕎麦湯。
Dsc_1121

優しいお味。ホッとします。

さて、メニューを見て、注文。
Dsc_1118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願のお蕎麦を・・・その1

先週から引き続き、お蕎麦を食べたい症候群。。。

というか、先週完売でいただけなかったことが、悔やまれる次第でして。こうなると、どうあってもいただきたいsign03というわけで、予約をして出かけることに。

お蕎麦自体の魅力もありますが、お店の場所まで行くと、この気持ちがさらに数倍。

その理由が、こちらです。

これが、お店の外観。
Dsc_1075(おしゃれだぁ・・・)

そして、お店の後ろ側には、素敵な川。予約した時間より少し早く着いたので、散策。
Dsc_1110
透明度、お届けできてますでしょうか?

さて、予約の時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »