« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

初めての箱根旅行・その10

箱根旅行記、最終回。

最後にはやはり、芦ノ湖周辺を。ぐるっとドライブrvcarの後、箱根神社へお参り(ちなみに、右の鳥居は九頭龍神社(新宮)のもの)。
Dsc_1340

Dsc_1341 Dsc_1344

さて、お土産買って帰りましょう(やっぱ、かまぼこでしょ)。

箱根には初めて訪れたんですが、高速もターンパイクも箱根道も、車で走るには本当に楽しい場所ですね。一番喜んでいたのは、エクストレイルくんかもしれませんgood

今年も、楽しい旅でしたhappy02rvcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その9

登った道は、当然、下ります。まぁ、そんなに長い道のりではないですけど、いろいろ痛いところも出たりして。でも、黒たまごパワーで進みましょうrock

Dsc_1335

降りたところで、黒たまごとは実は全く関係ない、黒アイス。
Dsc_1336
関係無いと分かっていても、食べてしまうのですがcoldsweats01

またロープウェイに乗って、駅に戻りましょう。改めて見ても・・・紅葉はもう少し、ってところだな~残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その8

さてさて。何が目的って、紅葉や景色もですけど・・・やっぱり『黒たまご』sign03

ぱじぇこも好きですけど、なんと言っても、せりこさんがタマゴ大好き人間。早く食べましょrun

Dsc_1330_4
ほんとに黒いsign03でも中は普通の(美味しい)ゆで卵なのねcoldsweats01
Dsc_1333 Dsc_1334
1個食べると7年長生き、2個食べると14年長生き、だそうですが。。。3個食べたせりこさんは、何年長生きするのかしら・・・coldsweats01

ちなみに、作っているところ。
Dsc_1328 Dsc_1329
タマゴを・・・温泉にポチャン。以上。

なぜ、真っ黒なタマゴが出来上がるかというと、こういうことらしいです。
『まずは約80度の温泉池で60分ほどじっくりと玉子を茹でます。生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。この黒くなった卵を蒸し釜に移動します。約100度の蒸気で15分ほど蒸せば出来上がり。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その7

大涌谷駅に到着。

Dsc_1317
案内図。こんな感じなんですね。
注意事項もちゃんと読みましょう。硫黄の匂いがしっかりしてますからね。
Dsc_1318
いいお湯が流れてます。
Dsc_1325
そろそろ山頂付近ですよ。
Dsc_1322
はい。こちらです~
Dsc_1327

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その6

大涌谷に行きま~すcloud

ロープウェイに乗りたいので、早雲山駅へ。こちらには無料の駐車場があるので、オススメ。
Dsc_1310
この手のものは雪山で慣れてますが、とりあえず。
Dsc_1311
紅葉は・・・やっぱりもうちょっとだな。。
Dsc_1313
約10分間。そろそろ、見えてきましたぞ~cloud
Dsc_1316

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その5

朝~suncloud

とりあえず、昨日ブレてたので、お宿の写真。
Dsc_1309

朝食は、ザ・温泉の朝ごはんですが、その場で作る湯豆腐が付いてました。
Dsc_1307 Dsc_1308

なんだか、すっかりゆっくり出来まして。

さぁ、出発ですrvcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その4

今夜のお宿は強羅温泉・桐谷箱根荘さん。

なかなかハードな地形に位置していますが(道の斜度がね。エクストレイルで良かったrvcar)、静かで素敵なお宿です。
Dsc_1306
(写真、ブレた・・・)

夕食。
Dsc_1304
お誕生祝いbirthday乾杯~beer
Dsc_1305

そして、まだまだ、温泉の夜(ガールズトーク満載)は続くのでありました。

おやすみなさいませ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その3

初めての箱根、ということで、とにかく『ベタ』に行きたかったんです。

--(実はこの間に『TOYO TIRES ターンパイク』をテンションupupで走るという、ご機嫌な時間を過ごす)--

というか、この歳になるまで訪れたことがなかったので。

『箱根 彫刻の森美術館』。
Dsc_1294
これがピカソ館ね~(建物の横、一本だけ、紅葉してる木がありますね)
Dsc_1295
人が倒れてる!としか凡人には見えないこれも、作品名を見ると『密着』。そうか、地球に密着してるのかflair
Dsc_1300
そして、幼少の頃からテレビCMで見ていたコレ。
Dsc_1302
・・・案外、小さいんだ・・・sweat02

なんて、思いのほか長く時間をとりまして。

さて、お宿に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その2

東北道から首都高を抜けて(山手トンネルは相変わらず渋滞~)東名高速へ(また渋滞しますけどcoldsweats01)。

もちろん、東名に入ったら『海老名サービスエリア』sign03
Dsc_1291

昼食代わりに一日100個限定『やまゆりポークまん』、鯵のから揚げ・ご当地メニューの『小田原あげ』、などなど。
Dsc_1292 Dsc_1293

サービスエリア大好き人としては名残惜しいくらいの場所ですが、休憩を終えたら、箱根に向かいましょうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての箱根旅行・その1

毎年恒例の女子旅行。

いつも家事や子育てに頑張っているせりこさん。そのせりこさんの誕生日プレゼントとして毎年企画しているのですが、今年は初の、箱根で~すscissors

もちろん相棒はエクストレイルrvcar

Dsc_1290

行ってきま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱじぇこ農園のパプリカ料理、まとめ。

今年初めて栽培したパプリカ。特にフルーツパプリカはあまり虫もつかず、収穫量もなかなかだったので、いろいろなお料理を試しましたが、サラダでそのままでも美味しいのですが、形の可愛さと甘味のある味わいなど、総合的にみて、この肉詰めがベストレシピという結果となりましたcrown

Dsc_1289

ま、青椒肉絲も美味しいですけどね
Dsc_1288

実はまだ収穫出来そうな感じ。十分に楽しめた夏でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pajeko'S BAR 開店

今年の夏くらいから、家族で地道に買い集め(一気に買ったら大変な量)、かなりカクテルが作れる環境になりましたbar
Dsc_1271

とりあえずは、『ドライマティーニ』。大人~lovely
Dsc_1278
と、甘口のものも作ってみます。ライチリキュールを使った『チャイナ・ブルー』。
Dsc_1273_2
チャイナブルーというか・・・グリーンになっちゃってる?でも、いい香りで美味しいnote

変わったところで、生クリームを使って(お菓子に使おうと買っておいたやつ)『マグノリア・ブロッサム』というカクテルを作ってみました(作ったことも飲んだことないので、もちろん調べた)。
Dsc_1280
・・・まぁ、ちょっと冒険しました。。。coldsweats01

ちなみに、おつまみはチキンカツ。
Dsc_1272

BARというより、完全に飲み屋化してますけどcoldsweats01

お酒は好きですが、現在は、実は普段はあまり飲まないぱじぇこ。たまぁ~に、気分で開く店が出来上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空一面のうろこ雲

Twitterでも写真を載せたのですが。

昨日の午後、空一面に広がるうろこ雲が、あまりに美しかったので。

Dsc_1263 Dsc_1264

風でどんどん流れて出来始めて、空一面に広がったと思ったら、あっという間に消えてしまいました。

自然の力って、ほんとにすごい。

本当に幻想的な風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルーンのパイ

プルーンをいただいたんですが。。。どうやって食べるの?ってなわけで。

考えること、しばし。。。

先日の冷凍パイシートがまだ余っていたので、これでパイを作ってみようかと。

料理好きのぱじぇこですが、自慢じゃないですが、お菓子はあまり得意でないのです。理由はだいたい分かっているんですんがね。お菓子作りというのは、分量をちゃんと量って、レシピ通りに作れる人に向いているわけで。私のように『常にテキトー』に料理を作るタイプの人間には不向きと言いますかcoldsweats01

なので、某料理レシピサイトから、とりあえず、カスタードクリームの作り方だけは教えていただくことに(パイの中にカスタードクリームをなんとなく入れたかったという理由)。
なるべく簡単な作り方を、と調べたところ、レンジで作れるカスタードクリーム。これは、いいsign03
小麦粉20gと片栗粉10gを耐熱容器(ボウル)に入れてレンジで1分加熱。そこに砂糖50gくらいをを加え、混ぜます。そこに牛乳大さじ2を加え、だまが無くなるまでよく混ぜる。よく溶きほぐした卵黄3個と牛乳2カップを加えたら、泡だて器で(泡立てないように)混ぜる。これを、レンジで8分加熱。4分経ったところからは1分ごとに取り出して泡だて器で混ぜる。加熱が終わったら急冷。バニラエッセンスを入れて香りをつけたら。。。

ぱじぇこにも、カスタードクリームが出来ちゃったscissors

軽く焼いたパイ生地に出来たカスタードクリームを。
Dsc_1254
そこに、半分に切ったプルーンをならべていきます。
Dsc_1256
パイ生地をお約束の形にかぶせたら、卵黄を塗って。
Dsc_1258
200℃のオーブンで20~30分。
Dsc_1259
冷蔵庫で冷やして、いただきますhappy01
Dsc_1269

初めて作ったにしては上出来scissorsプルーンはこうすると、甘さなんかがちょうどいいですね。
予想通り、カスタードクリームとも相性が良かったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンプキンパイ

大きなカボチャを少し前にいただきまして。

丸ごとのカボチャは、少し置いた方が甘く美味しくなります(切ってあるのはすぐに食べましょうね)。以前にもお話した通り、カボチャが甘くなるのは、カボチャに含まれるデンプンが分解されて糖になったため。果物が甘くなるのとはちょっと違います(果物は酸度が下がることで甘さが強く感じるようになるんですね~)。

と、野菜ソムリエうんちくはこのくらいにして。

カボチャは皮をむき、今回はレンジで蒸しました。そして、本来ならここで裏ごしするところなのですが、手抜きさんのぱじぇこは、これを少量のお水と一緒にミキサーへ。これを裏ごし。すると、“つぶす”作業があまり無くなるので、楽チン~(あくまで自己流)。

これにお砂糖少し、牛乳とシナモンを加えて、お鍋でコトコト。

タルト型にパイ生地(もちろん冷凍パイシートcoldsweats01)を敷いて、出来たパンプキンのペーストを絞り袋で絞り、スライスアーモンドをのせて焼きます(200℃くらい)。

Dsc_1241

取り分けて粉糖をかけたら、なんとなくいい感じ。
Dsc_1247

秋ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りピクルスを使ってタルタルソース焼き

ちょっと酸っぱかったかな・・・のピクルスは、タルタルソースにしちゃいますflair
Dsc_1229_2
手作りパプリカのピクルスをみじん切り。タマネギのみじん切りとゆで卵のみじん切りをマヨネーズで和えるだけですが。
Dsc_1234

これを使って、まずは鶏肉。そして次の日にはサーモンにかけ、チーズものせてオーブンへ~
Dsc_1238 Dsc_1246

・・・見た目は一緒になっちゃったcoldsweats01

でも、それぞれに美味しsmile

酸味もやわらいで、いい感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パプリカのピクルス

ピクルスがたくさん収穫できたので、今回はこれでピクルス漬けを作りました。
Dsc_1229

今回はワインビネガーとお砂糖、お塩少々を火にかけて、ミックスハーブとローリエの葉、鷹の爪を入れたものを冷やして漬け込みましたが、実は寿司酢にハーブを入れただけでも十分美味しかったりします。

と、一晩置いたところで、いただきますnote
Dsc_1232

ちょいとオシャレなピクルスになったので、スパークリングワインとともに。

・・・ちょっと酸っぱすぎたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美肌♪

話題の家電を、とうとう購入してしまいました~happy01

Dsc_1226

このシリーズは前々から興味があったのですが、値段的なものと、かなり大がかりだなと思っていたので、このコンパクトさでちゃんとうるおい補給できるというわけで、買いですscissors

ストレスいっぱいのお肌に潤いを~気持ちいですぅlovely

定期的に使用予定scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃豊作の、ゴーヤ料理

昨日、台風の前に、お庭をひとまわり。

緑のカーテンのゴーヤはもう終わりなんですが、実はもう一か所、あまり今まで様子を見なかった場所がありまして。
しかも、実はそこの場所の方が、いつも出来が良い。(なのに放置してた?)

そこを見ると、この時期に・・・この大きさと数sign03(もう10月ですよ~coldsweats01
Dsc_1210

とりあえずは、刻んで塩で揉んで水にさらして。ミョウガも一緒に、お得意のニガニガコンビのおかか和え。
Dsc_1211

そして、輪切りに切って種とわたをくりぬいたゴーヤに挽き肉を詰めて。
Dsc_1223
手前の2つは蒸したもの。奥の3つはフライパンで焼きました。
太めのゴーヤが出来ると作る料理なんですが(中にお肉を詰める都合上、空洞が大きい方がいい)、ケチャップなんかが結構合います。
基本、ハンバーグ的な感じですからね。。。

食あたりの病み上がり。ちょっと食べ過ぎたかな・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風による、ぱじぇこ家での事件

なんと、昨夜の台風で、ぱじぇこ家では大変なことが・・・

かなり前からある、大きな栃の木が、根元から、ボッキリと。。。
Dsc_1219 Dsc_1220

ちょうど芝生の上、何もない場所に倒れたので、とりあえずは大丈夫なのですが。

折れた場所を見てみると、実は弱っていた様子。そこが昨夜の強風によりこの様なことになってしまったようですね。

それにしても、この大きさ。植木屋さんに来てもらわないと。

多分、ぱじぇこ家初。すごい爪あとを残した、台風17号でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »