« 手作りピクルスを使ってタルタルソース焼き | トップページ | プルーンのパイ »

パンプキンパイ

大きなカボチャを少し前にいただきまして。

丸ごとのカボチャは、少し置いた方が甘く美味しくなります(切ってあるのはすぐに食べましょうね)。以前にもお話した通り、カボチャが甘くなるのは、カボチャに含まれるデンプンが分解されて糖になったため。果物が甘くなるのとはちょっと違います(果物は酸度が下がることで甘さが強く感じるようになるんですね~)。

と、野菜ソムリエうんちくはこのくらいにして。

カボチャは皮をむき、今回はレンジで蒸しました。そして、本来ならここで裏ごしするところなのですが、手抜きさんのぱじぇこは、これを少量のお水と一緒にミキサーへ。これを裏ごし。すると、“つぶす”作業があまり無くなるので、楽チン~(あくまで自己流)。

これにお砂糖少し、牛乳とシナモンを加えて、お鍋でコトコト。

タルト型にパイ生地(もちろん冷凍パイシートcoldsweats01)を敷いて、出来たパンプキンのペーストを絞り袋で絞り、スライスアーモンドをのせて焼きます(200℃くらい)。

Dsc_1241

取り分けて粉糖をかけたら、なんとなくいい感じ。
Dsc_1247

秋ですね~

|

« 手作りピクルスを使ってタルタルソース焼き | トップページ | プルーンのパイ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188320/55891937

この記事へのトラックバック一覧です: パンプキンパイ:

« 手作りピクルスを使ってタルタルソース焼き | トップページ | プルーンのパイ »