« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

マッシュルームのアヒージョとバジルチキン

最近、マッシュルームのアヒージョがちょっとお気に入り。

家でも作れるスパイスミックスを見つけたので、作ってみました。
Imag1283_r

あら。結構、本格的good

このスパイスの効いたオイルにエノキなどほかのキノコも入れて。
先日作り置きしたジェノベーゼソースで作ったバジルチキンと一緒に。

Imag1286_r

相性、サイコーです~lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤとうどんのチャンプルー

自宅で収穫したゴーヤで作れるチャンプルーは今年はこれが最後かな。

ランチョンミートで作ります。
Imag1275_r

うどんと一緒に炒めて、鰹節をたっぷり。

ランチにぴったりのメニューができました。
Imag1281_r

今年もたくさん収穫できましたね。ゴーヤは失敗がないのでありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お約束のジェノベーゼソース

今年もこの季節です。

ジェノベーゼソース、作り置き作戦~rock

準備するもの。毎年一緒ですけど、バジルの葉(グラム)と同量のオリーブオイル(ミリリットル)。そこに松の実とニンニク、お塩。(作り置きの場合は、酸化を防ぐため、パルメザンチーズはここでは入れません)
Imag1260_r
これらをミキサーにかけて。

小分けにして、ソースが酸化しないように、オリーブオイルを注ぎます。
Imag1262_r

いっぱいできました~scissors

これを冷凍保存。しばらくはフレッシュな香りのするジェノベーゼソースが味わえます。

大きい方のケースに入れたソースは、すぐに使う分。まずはジェノベーゼのパスタでしょうhappy02
Imag1271_r

後はバジルチキンかな。

夏の終わりのお約束。任務完了です~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行りのポップコーンをいただいた

最近流行りのフレーバーつきポップコーン。

以前から、“夢の国”で数種類のポップコーンが売られていましたが。。。

最近オープンした『KuKuRuZa』という有名店で、職場の同僚が買ってきてくれました。
Imag1244_r
オシャレだな~shine

そして、フレーバーは・・・『トリュフフロマージュ・ポルチーニ』。
Imag1253_r

ちょっと味は濃いめですが、うまいっsign03

実は・・・ポップコーンをわざわざ?とか思ってましたけど。。。確かに、わざわざ行く価値アリですね。御見それしました。

おつまみにも合うsign03絶対sign03

http://www.kukuruza.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道からカニがやってきた・その②

続きましては、お刺身用。
Imag1220_r

まずはそのまま。
Imag1228_r

ズワイガニのお刺身はいただいたことがあるのですが、まさかタラバをこうしていただけるとは~lovely

この、トロッとした舌触りと、甘さ。初めての味わいですlovely

そして、これをちょっと、お湯にくぐらせて。
Imag1230_r
また味わいが変わった~happy02

そして最後は、カニのお味噌汁。
Imag1225_r

お出汁がハンパないっす~そして、ここにはカニみそを少々。このコクがたまらない~

今日一日で何年分の贅沢した?って感じです。

美味しいものをいただけるという幸せ。素晴らしいですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道からカニがやってきた・その①

弟が北海道旅行に。

おみやげに、なんとhappy02タラバガニが直送~cancer(生きてます)
Imag1214_r
うまく箱に入りましたね~

足を伸ばしてみます。
Imag1216_r

でかっsign03

さばき方のしおりとハサミもついてきた~(さすがにこの大きさの丸ごとは初めてさばくので助かる~)
Imag1217_r_2
お手本に従いまして、さばいてみました。これは『焼き』用。
Imag1218_r
焼いてみま~す。
Imag1222_r

ウマイ~happy02甘い~happy02

まだまだ続く。その②へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Panetteria vivoのミニ食クリームパン

先日、テレビ放映されていたとかで。

宇都宮在住の親戚のおばさまが、手土産として持ってきてくれました。

『Panetteria vivoのミニ食クリームパン』。

見た目は超小さい食パン。
Imag1208_r
割ってみると、中にはとろーりたっぷり、クリームが。
Imag1211_r

まだほんのり、あたたかくて、フワフワ。美味しくいただきました。

お店にはいつも長蛇の列が出来ているそうですよ。

http://www.panetteria-vivo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産用のあぶらあげ

昨日の三角あぶらあげ。

お土産用で買うこともできます。

一応、自宅にも購入。軽く焼いて、七味に醤油、そしてミョウガと生姜。
Imag1187_r

美味しいです。

が、やはり、現地とは別物。

ぜひ、現地でいただいて欲しい、本当に美味しいあぶらあげです。

またいつか、行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台日帰り旅・その5 ~仙台名物・牛たん定食~

仙台の市街地までもどり、牛たんをいただくことに。

おもいっきり仙台市内だと、駐車場とかに困るかも、というさすがのアドバイスをいただき(これが役割)、『牛たん炭焼き 利久 泉本店』さんでいただきます。
Imag1180_r

そして。待ってました~『牛たん定食(極)』sign03
Imag1184_r
さすがにお値段もなかなかですが、今回はグルメ旅(?)ですから、このあたりは贅沢に。

「牛たん、サクサク~」の意味がやっと分かりました~そうか、厚切りの極上牛たんはサクサクなんだ~happy02

弟は違うコースを頼んだので、牛たんシチューなども。
Imag1183_r Imag1181_r

牛たんの冷しゃぶ、というのもシェアしていただきました。
Imag1186_r
初めての味です。さっぱり。

お腹もいっぱいになって。帰路につきます。

濃いスケジュールの一日でした~
楽し・おいしかったhappy02heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台日帰り旅・その4 ~定義山・三角あぶらあげ~

さて。

お参りでもなく、天女の鯉でもなく。もちろん、グリコワゴンでもなく。(全部素晴らしいですけど)

今回の最大の目的は・・・『三角あぶらあげ』!

以前にテレビで見て、こちらでこれをいただきたくて、今回の仙台の旅が決まったわけです。

お店。
Imag1154_r
揚げてます。
Imag1146_r
揚げたて。薬味はシンプルに醤油と七味。(1枚120円なり。)
Imag1147_r Imag1149_r
いただきま~すhappy02
Imag1177_r

予想を裏切らない味でした。
外はサクサク。中はふんわり。
厚揚げ?・・・いや、これは確かにあぶらあげ。
でも、普通のあぶらあげとは全然違うのです。

弟は一気に2枚完食。分かります、その気持ち。

そして、さすがに有名人気店。
お店は混雑していますが、基本はあぶらあげなので、回転が早い。
そして、お店をまわすおばさま方が、手際がいいし、観光地特有のグイグイ感が無い。余裕があるんですね。

いや~。満足です~。目標達成scissors

・・・でも、仙台だから牛たんも食べたいよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台日帰り旅・その3 ~天女の鯉・ジュディ~

こちらのお寺には、知る人ぞ知る、有名な鯉がいるそうで。

その名も『天女の鯉・ジュディ』。

突然変異なのか、あまりよく分かっていないようですが、白い衣をまとったような、美しい・・・ジュディって・・・あの、ジュディオングさんからきてる?

それはともかく。

写真に収めることができました。

Imag1164_r

最初はあまり動かなかったので、弱ってる?ようにも見えたのですが、少し見ていると、動き出しました。本当に白い衣をまとってヒラヒラと舞っているように泳いでいました。
Imag1159_r Imag1163_r

こんなに美しい鯉は初めて見ましたね。

見ると良いことがあるんだそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台日帰り旅・その2 ~定義如来へお参り~

仙台へ到着。

しばらく山間へ進みます。

今回の目的地、定義如来。(正確に言うと、目的地はちょっと違うんですが)

Imag1157_r

まずは、お参り。

本堂は、移設されたのか、とてもきれい。
Imag1168_r Imag1169_r

五重塔は偶然にも月に一度の御開帳だったらしく、ありがたくお参りさせていただきました。
Imag1175_r Imag1172_r

ご利益は・・・子宝・恋愛らしいですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台日帰り旅・その1 ~SAとグリコワゴン~

やっとのUPです。(後で見たら意味の分からない情報)

突然ですが、仙台へ。

まぁ、突然と言えば突然なんですが、それなりには計画はされてたんですけどね。
最近の私は、病気療養中で、また引きこもり気味。
でも、だんだんに体調も戻ってきたので、そろそろ出かけようかなぁ、なんて思っていた矢先。
弟がちょうど休みで(もともと私も弟も医療関係なので土曜休みではない)、特に予定もないというので、「どこか行くか?」なんて話になりまして。
ぶっちゃけ、別に仲は悪くないですけど、姉弟で一緒にお出かけするような感じではないのですが。。。
弟が震災までは仙台に住んでいて、それなりに道なども分かるというので、「運転はするから道案内して」という感じで、仙台に行こう!ということに。
あとでご紹介しますが、仙台でどうしてもいただきたいものがあったのですよ、ぱじぇこさん。

・・・というわけで、出発~rvcar

とりあえず、那須高原SAにて休憩しようと言っていた時、何やら赤いワゴンを発見。

「コカコーラさんか?」

「あれ?ポッキー乗ってるけど?」

が、一応そのまま、SAへ。
Imag1136_r
(那須豚ソーセージドック)

でも、どうしても、あの赤いワゴンが気になる。なんか前にテレビで見たような・・・
そこは便利な世の中。スマホで検索~

「あれ、全国縦断してた「グリコワゴン」だ!日本に1台しかないらしいよ!」

日本に1台・・・それって世界に1台?ヤバい、追い付いて写真撮るよっ!

出発~rvcardash

しかし、ぱじぇこだってエクストレイルだって、スピード違反はダメなわけで。
グリコワゴンのほうだって、そんなにノロノロ運転でもなかったし。。。

が、ぱじぇこは諦めません。推理。

「グリコワゴンだって、休憩はするはずよ!ということは、PAじゃなくてSAよ!ということは・・・次の安達太良SAに必ずいる!!」

そして・・・

名探偵ぱじぇこ。『ビンゴーーーーーsign03

いた。
1378535145290_r
ポッキー積んでる~
Imag1137_r Imag1143_r
しかも、ナンバー『1111』。やっぱりポッキーだーhappy02
Imag1141_r
ぱじぇこのエクストレイルも一緒に入れてみたりして。

それにしても、全体的に凝ってます。ポッキーだけでなく、パーツがグリコのお菓子になってたりして。

そして・・・この車が走ってる姿見るのって、かなり激レアじゃない?という満足感。(あと名推理の満足感ねbleah
これで帰ってもいいか。なんてわけにもいかないので、先に進みます。

ちなみにこのグリコワゴン、日本縦断は去年終了し、東北でのイベントに向かう途中だったようですよ。
http://www.glico.co.jp/wagon/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラの肉巻き

なんだか今年はオクラがちゃんと収穫出来ている。(去年はダメでした)
Imag1077_r

たくさんあるので、まとめて茹でてだし汁(めんつゆですね)につけておくと、それでおかずになるので便利。
Imag1089_r

ちなみに。

ほかの野菜もそうですが、オクラは自家菜園で作ってすぐいただくと、スーパーのものはもういただけなくなるんじゃないかってくらい、歯触りもよくてみずみずしさもあり、甘さもあって、本当に絶品です。
多少形が不格好でも・・・と言いたいところですが、たいていはまっすぐきれいに育ちます。

産毛すら愛おしく感じてしまう。。。おっと、違う方向に行ってました?

プランターなどでも育てることは可能なので、家庭菜園にオススメの野菜です。

その、味がついているオクラちゃん。
これにお肉を巻き、コショウだけして、フライパンで焼く。
Imag1127_r

すでに中に味がついているので、このままでOK。
切ったら星形。ほんとにオクラはかわいいです。

・・・おっと。

実はぱじぇこ家、今日は飲み残しのワインたっぷり使ってハッシュドビーフでした。
メインがおまけになっちゃった。。。
Imag1131_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫

恒例の、『本日の収穫』。
Imag1122_r

実はトマトはもう終わりに近い。

かわりに、パプリカが色づき始めました。

オクラはすぐに巨大化するので、週に一度の収穫では限界が。。。(たまに母が朝採りしている)

バジルもかなり。
あー。ジェノベーゼソースの作り置きつくらないと。。。

とりあえず、今日のところはおなじみの、市販のチーズピザにトマトとバジルとオリーブオイル。今日はサルサソースもかけちゃう。
Imag1123_r

フレッシュバジルが常にあると、ほんとにいいです。香りも調味料ですからね。

ぱじぇこ家では豪快に種を一袋分ばらまいて茂らせてますけど、数本、プランターで栽培されると、いろいろな料理に使えるので重宝ですよ。おすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »